国際交流教育プログラム


GEEP(Global Exchange Education Program)


 私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

 

GEEP(Global Exchange Education Program)は日本国際連合協会関西本部が監修する小中校生の異文化理解プログラムのことで、世界の学生と日本の学生が互いにグローバルな視点を持ち、また国連の2大理念である「国際理解」と「国際協力」に基づいて、国連公用語の一つである「英語」を学びながら世界の人々とコミュニケーションを図って行く事が重要だと思われます。

国際交流教育プログラムを通して、国連の持続可能な17個の開発目標(SDGs)や諸外国の文化・習慣、ひいては日本文化の再確認等を学ぶきっかけになればと願っております。

  • 世界中の課題や国連SDGs『持続可能な開発目標』をテーマに現地と結ぶオンラインプログラム
  • 国際交流を目的とした世界の学生と結ぶオンラインプログラム
  • 英語を学びながら相互理解を図る対面式及びオンラインによる国際交流プログラム


GEEP(国際交流教育プログラム)の最大の特徴


世界中の多種多様な価値観を持った外国人講師が指導します!

  1. 英語圏の外国人はもとより、主に日本の大学に所属する留学生の方々が指導します
  2. 日本人と同じように第二言語として英語を学んできた留学生だからこそ、英語を学ぶ事の大変さをよく知っているので、英語を話せる事の重要さも同時に教えてくれます。
  3. 日本人の学生も母国語ではない留学生から英語を学ぶことによって、自分もいつかこんな風に英語が話せるようになるんだと具体的なイメージがつきます。
  4. 英語は決して受験勉強のものではなく、英語が話せることで世界中の人々と仲良くできいろんな情報を得て  グローバルな社会に羽ばたくためのツールであることをプログラムを通して実感してもらいます。
  5. プログラムでは外国人講師と一緒に行動しますので、会話のチャンスも広がり連帯感も高まり、効果的にかつ アクテイブな学習ができます。

《講師として参加する留学生の国の例》

ニュージーランド、ロシア、中国、アメリカ、カナダ、オランダ、フィリピン、リトアニア、ハンガリー、ウクライナ、ブルガリア、マダガスカル、サモア、イエメン、オーストラリア、バングラデシュ、ベトナム、フランス、スウエーデン、ドイツ、台湾、シリア、モロッコ、カンボジア、マケドニア、フィジーなど

 


授業風景
授業風景

授業風景
授業風景

授業風景
授業風景


写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ


プログラムの進め方


〇国連SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに現地と結ぶオンラインプログラム

  1. 日本人ファシリテーターの案内のもと、参加する外国人講師を紹介します。
  2. 世界各国に在中するコーデイネーターが、各地の国連SDGsをテーマにした社会問題に関する内容を事前に 撮影した動画もしくはオンラインにて概要の説明をします。
  3. 課題について、外国人講師の自国の同様の社会問題についてはどうかを発表してもらいます。様々な国から  来ている外国人講師ならではの特長を活かし国際比較致します。
  4. 課題について、各グループで『どう思ったか?』『日本に置き換えるとどうか?』『解決できる方法はあるか?』など外国人講師とともにデイスカッションします。
  5. 現地に暮らす学生や関係者の方々とオンラインで結び、課題に関するデイスカッションやレッスンで学んだ  プレゼンテーションを発表し互いの国際理解度を深めます。
  6. 学んだ内容を振り返り、世界の情勢、日本の置かれている立場や現状を知り、今の自分に何が出来るのかなど を話し合います。


写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ
写真はイメージ


SDGsのテーマを取り入れて未来を『自分ごと』にしよう!


〇SDGsとは・・・

『Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)』の略称で、2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2016年から2030年までに、持続可能でより良い世界を目指す国際目標です。

 

〇我々GEEPでは・・・

SDGsがかがける全17の目標と169のターゲットの中にあるSDGs目標4の『質の高い教育をみんなに』の4-7『グローバルシチズンシップ』に着目し、自らが参加することで社会を変えることができ、自らの力で世界をより良くするといった考えを持てるよう様々なプログラムを通して導いていきます。

 

〇プログラムを通して・・・

様々な価値観を持った人々と協働する力をつける
多種多様な文化、習慣、考え方を尊重しともに成長する

物事を多面的に捉え、自ら問題解決に臨めるようなそんな生徒の育成を目指します


プログラム詳細


  • 研修期間:1日2時間~3日間(期間延長可能)
  • 研修場所:学校の体育館や視聴覚教室、学校外の団体研修施設または宿泊施設
  • 催行最少人数:10人
  • 対象年齢:小学5年生~高校3年生
  • 指導運営:日本人ファシリテーター、外国人講師(人数は要相談)
  • プログラム:プログラム内容はご要望に応じて変更させて頂きます。  

《お問合せ》

   プログラム企画運営

 GEEP(国際交流教育プログラム)事務局(株式会社クレッシェンドツアーズ内)

 〒540-0026

  大阪市中央区内本町1-2-1 大晋第3ビル703

  電話:06-6948-6778  FAX:06-6948-6788

  Mailto:geep@crescendo-tours.com

 

 大阪SDGs行動憲章に賛同した取組を行っております!